Loading...

ABOUT

タートルGraphicsの活動理念と、想いなどをお伝えしています。
We’re Digital Creative Agency

経営戦略における「企業のブランド力」思考は、年々高まっています。 ブランドは全ての企業に必要なものといえ、大手企業よりも、むしろ小規模企業こそ重要です。お客様にブランドとして認知してもらえれば、

  1. 商品力の向上
  2. 競合他社との差別化
  3. 業界優位性の向上

が図れ、顧客獲得やリピート客の増加、顧客満足の促進など、さまざまポジティブ要因が期待できます。弊社「タートルGraphics」は、企業のブランド価値を高めるデザインを提案しています。

Title of Image

代表のごあいさつ

presi_ogura

株式会社タートルGraphics
代表:小倉 厚(OGURA ATSUSHI)

社名のタートル(亀)は、私の禅ネーム「霊亀(レイキ)」にその由来があります。感性を研ぎ澄ますことでイメージを表現(デザイン)していく自身のスタイルもあって、若かりし頃は悩み多い日々も多くありました。そこで出会ったのが「禅」───。

「禅」とは心の別名で、ひとつの相にこだわらない“無相”。一処にとどまらない“無住”。ひとつの思いにかたよらない“無念”。の心境を呼んだ『ほとけの心』のことです。
禅から学び、感じたことを、私が手掛けるデザインの中に込め、クライアントとその先に存在するお客様を笑顔に。また、これからの社会を担う若きクリエイターたちに伝えたい。そんな想いから社名としました

タートルGraphicsの考え

私たちのブランドづくりは、企業や商品に新しい価値を生み出すだけに留まらず、企業文化や組織力を高めることにも目を向け、お客様とともに一緒に答えを導き出すことをスタンダードスタイルとしています。
ブランドの創造は、世の中にあたえる意味や価値をストーリー化して共感を呼び、人々の思いを引き寄せるとても重要なファクターです。 単に美しいだけのデザインではなく、語り継がれるストーリーとして、お客様のブランドを創り上げます。

千年以上を生きた亀が 『クリエイティブな想像力を駆使し、商品や会社の本質を追及し表現』し、あなたの会社を100年続くブランドへ導くことを使命としています。

グラフィックデザイナー兼代表 小倉 厚
~経歴~

1994_東京造形大学(立体デザイン科)卒業

1994_立体デザイン事務所に就職。デザインの力に魅了される

1996_広告代理店に転職。様々な分野のデザインに触れる

2006_タートルグラフィックを屋号に、個人事業主として独立

2007_デザイナー仲間とコラボレーションプロジェクトをスタート。法人2社を設立

2018_個人事業 屋号「タートルグラフィック」を「タートルGraphics」として法人化

タートルGraphicsの仲間たち

あなたの心に響くメッセージをお届けするのは、こんな魅力豊かなメンバーです。
Member Photo
Hi! All

お客様の課題を自分の事として向き合い、一緒に解決していくことに歓びを感じます。

代表兼グラフィックデザイナー
小倉 厚(OGURA ATSUSHI)
Member Photo
Nice to Meet You!

お客様の想いを「カタチ」にすることに尽力しています。

デザイナー
勝 栞理(KATSU SHIORI)
株式会社タートルGraphics
東京都新宿区改代町42 金森ビル201
TEL & FAX:03-3235-2227